骨壺(こつつぼ)の種類

骨壺の種類

骨壺と言えば白い陶器をイメージされる方も多いのではないでしょうか。
現在では様々なデザインの骨壺を選ぶことができます。その一例をご紹介いたします。

黒鉄仙

 高級感溢れる黒色の骨壺です。金色の花柄が特徴的です。特別なあの人の骨壺にいかがでしょうか

黒鉄仙

白百合

 白地の骨壺に百合の花が描かれている骨壺です。シンプルながらも、花の紫色が映えるデザインとなっています。

白百合

花友禅

 淡いピンク色が特徴的な骨壺です。花柄が華やかさを表しています。「ピンクが好きだったあの人の骨壺に」と選ばれる方が多いです。

花友禅

青磁波清流

 青磁の淡い青色が、清い水の流れを表現しています。青磁(せいじ)とは酸化鉄を含む釉薬を使用した焼き物で、青や緑の趣ある色を発色します。

青磁波清流

白壺

 シンプルな白壺です。見たことある方も多いのではないでしょうか。ご収骨の際は、故人の名前とご逝去日を側面に印字します。

白壺

白覆

 骨壺を入れた桐箱にかぶせる覆いです。白色が多いですが、別の覆いもありますのでご相談ください。

白覆

分骨用 骨壺

 分骨用の白壺になります。分骨とはお遺骨を二カ所以上の場所に分けてご供養することを言います。遠方にいる親族とお遺骨を分けることを考えている方は、事前にご相談ください。

分骨用 骨壺

火葬場によってお選びいただける骨壺が変わる場合があります。詳細はお気軽にご相談ください。