法要プランのご案内

法要とは

法要とは、故人を偲びその霊を慰めるために行うための儀式です。宗旨宗派によって法要の意味合いは異なりますが、宗教上、とても大事な儀式です。また、ご家族にとっても法要は故人を思い出す大切なひと時となります。セレモニーでは心を込めて法要のお手伝いをさせていただきます。

法要の風景の写真

四十九日法要

 四十九日とは故人がご逝去されてから49日目に迎える節目を指します。仏教では四十九日までの期間を中陰といい、故人はまだ成仏はしていないとされています。故人が無事に成仏するために四十九日に法要を執り行い、その後忌明けとなります。ご納骨・仏壇の開眼供養などが行われることが多いです。

一周忌法要

 一周忌とは故人が亡くなられてから一年目のことを指します。仏教では一周忌の日に再審が行われるとされており、そのため一周忌法要は宗教上大事な儀式の一つとされています。。大きな節目である一周忌には、僧侶による読経の後、焼香が行われて最期に食事がふるまわれます。ご案内は親族や親しい間柄の人などに出すことが多いです。

法要の準備

法要のご準備は以下のような流れで行われます。

  • 法要を行うときは

    葬儀社への連絡

    弊社フリーダイヤルまでおかけください。
    法要の準備から弊社スタッフが責任をもってお手伝いさせていただきます。

         クリックしてフリーダイヤルをかける
  • まず最初に

    日程の調整

    お世話になっている宗教者のご都合をお伺いし、日程などを確認します。
    また貸し式場をご利用の場合は、その予約状況も考慮して日程を決めます。
    (お世話になっている方がいない場合、弊社で宗教者の手配をすることも可能です。また式場の予約状況確認や予約は弊社スタッフが行いますので、ご安心ください。)

  • ご自宅以外の場合

    会場などの予約

    ご自宅以外の場所で法要を行う際は、会場の手配を行います。
    セレモニーでは一都三県で提携している式場が多数ございます。最寄りで式場をお探しの場合は一度ご相談ください。

    松戸法要館の写真
  • 場所と日程の決定後

    参加する方へのご案内

    日程と場所について参加される方へご案内を出しましょう。
    案内は親族や親しい間柄の友人知人に出すことが多いです。
    人数が少ない場合には電話などでご連絡される方が一般的です。人数が多い場合は案内状を出します。ご家族に代わって弊社で案内状の作成と送付を行うこともできます。。一度ご相談ください。

    案内状のはがきの画像
  • 内容のお打ち合わせ

    料理・供物/供花・返礼品の準備

    法要でお出しする会食料理、供花/供物、返礼品を決めます。会食料理はお膳でお出しすることが多いです。返礼品はお茶やお菓子、タオル、ハンカチなど様々な種類からお選びいただけます。(四十九日の法要後、葬儀の香典返しを行う場合はそちらも考慮して返礼品をお選びください。)

    お膳と返礼品の写真
  • 当日

    当日のご準備

    当日は白木位牌、お遺骨(四十九日の場合)、本位牌、遺影、宗教者へのお布施、本尊(お持ちの場合)をご用意します。

    本位牌の写真

セレモニーの法要プラン

ご家族にとって大事な儀式である法要です。セレモニーが責任をもってご家族の想いをかたちにするためお手伝いさせていただきます。

法要プラン一式 5万円 (税別)

  • 寺院用道具
  • 焼香用道具
  • 供花 一対
  • 記帳用具
  • 人件費

※会館使用料やおもてなし費用、お布施などは含まれておりません。

法要の様子の写真

法要のご相談はお電話、又はお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。