「おひとりさま」の檀家さんと寺院へ終活サポート

「おひとりさま」の檀家さんが増える中で

「おひとりさま」世帯の増加

 近年お寺を支える檀家さんはお年を召された方が増えました。とくに「おひとりさま」と呼ばれる檀家さんが増えたという声が聞こえています。「おひとりさま」とは独居の方を指し、2040年までには世帯主65歳以上の世帯のおよそ40%が単身世帯になるであろうと言われています。(国立社会保障・人口問題研究所の『日本の世帯数の将来推計(都道府県別推計)』(2019年推計)より)

「おひとりさま」の檀家と寺院のトラブル

近年では「独り暮らしの檀家さんがご逝去されても、連絡が来ずそのことを後から知った。」などの声をお寺の住職の方から聞くことが増えました。懇意にしていた檀家さんがご逝去されても、お経もあげることができないのはとても辛いことです。そのような問題への解決策としてセレモニーでは葬儀納骨委任契約を開始いたしました。

住職イメージ画像

葬儀・納骨委任契約とは

  • 病院へのお迎えと搬送病院へのお迎え
  • お葬式お葬式
  • ご火葬ご火葬
  • ご納骨ご納骨
  • 法要法要

委任契約では以上のようにご逝去から火葬・納骨まで事前に決めることができます。
寺院からのご紹介の場合は、檀家さんと寺院とセレモニーの3者で話し合いを行い契約を決めていきます。檀家さんの葬儀の希望と寺院の取り決めの両方を聴きながら契約を組み立てていきます。

葬儀納骨委任契約の流れ

①電話・お問い合わせ

電話又はお問い合わせフォームより、お問い合わせいただきます。

②ご希望をお伺い

セレモニーの専属スタッフが檀家さんの葬儀や供養のご希望を詳しくお伺いします。また寺院とも連絡を取らせていただくことで、宗旨宗派に沿ったご供養を契約の中に組み込みます。

③契約内容のご提案

お伺いしたお話をもとに、最適な契約内容をご提案します。(状況により死後事務委任契約が必要とならない場合があります。)

④ご契約成立

契約内容に関してご納得していただいた後にご契約成立です。必要がある場合は公正証書にいたします。

⑤万が一の際は

ご契約者様に万が一のことがあった際には、当社がお迎えを行います。ご葬儀は、指定された菩提寺に連絡を取らせていただき契約にそったご葬儀をさせていただきます。

⑥ご納骨

 決められた納骨時期(49日や一周忌など)に指定の場所へご納骨をさせていただきます。

葬儀納骨委任契約の費用

お客様のご希望により費用は大きく変わりますので、費用につきましては一度弊社スタッフまでご相談ください。

葬儀納骨委任契約についてご相談したい方は
電話又はお問い合わせフォームの無料相談へ