お知らせバックナンバー

その他

2020.11.132020年11月12日 クラーク高校老人ホームのリモート慰問をお手伝い

 2020年11月12日、クラーク高校で行われた老人ホームのリモート慰問のお手伝いをセレモニーで行いました。

 例年、クラーク高校では老人ホームへの慰問活動を行っていたのですが、今年は新型コロナウイルス感染症もあり、老人ホームは慰問ができなくなっていました。今回はオンライン会議システムを利用して老人ホームへリモート慰問を行い、入居者の方に元気を出してもらおうということで、以前から関係のあったセレモニーでお手伝いさせていただくことになりました。

 リモート慰問では、高校生が手話歌などをディスプレイの先にいる入居者の方へ披露しました。臨場感が伝えられたかはわかりませんが、入居者の笑顔もみることができました。

手話歌の後は質問コーナーを設けて、ネット越しに入居者と高校生が会話する場を設けました。普段することができない会話をすることができて、高校生の皆様にも良い機会になったのではないでしょうか。

 入居者の方にはコロナ禍で外に出ることが難しくなっていますが少しでも元気になれば幸いです。また高校生の方々もとても素晴らしい手話歌を披露していただきとても感動いたしました。また機会がありましたら見せていただきたいと思います。

またこの場をお借りして、ご協力していただきました施設のスタッフの方々、高校の教員の皆様に厚く御礼を申し上げます。 今後も、地域に必要とされる会社を目指すためご協力できればと思います。

・関連ページ
クラーク記念国際高等学校

お知らせバックナンバーに戻る