キリスト教のお葬式

信仰に想いをのせて送る
セレモニーのキリスト葬

キリストへの感謝と
故人への想いで見送るお葬式。

キリスト教のお葬式とは

プロテスタントとカトリック

キリスト教にはプロテスタントとカトリックがあり、それら二つは異なるところがあります。セレモニーではどちらも対応可能です。(教会によって葬儀社が決まっている場合があります。事前にお問い合わせしておくことが良いでしょう。)

牧師・神父

キリスト教のお葬式では牧師さんまたは神父さんをお招きし、お葬式を行います。
お世話になっている方がいる場合は、事前にご相談しておくとよいでしょう。

献花と聖歌・讃美歌

キリスト教のお葬式では献花や聖歌・讃美歌の合唱を行います。仏式とは違うので戸惑われる参列者の方がいるかもしれません。それぞれ作法がありますので、分からなければスタッフ又は宗教者に訊ねるとよいでしょう。

キリスト葬についてよくある質問

キリスト教の四十九日、一周忌、三回忌などの法要はどうするの?

A.キリスト教では法要にあたるものとして、追悼ミサや記念集会を行います。教会や自宅で行われることが多いです。

キリスト教の場合、供花について

A.キリスト教の場合でも仏式と同じように供花を出すことができます。供花をご希望の方はセレモニーで受け付けております。

キリスト教のお葬式は教会で行うのか?

A.プロテスタントの場合は場所を問わずお葬式を行うことができます。カトリックの場合は教会で行うことが多いため、お世話になっている宗教者にお問い合わせすることをお勧めいたします。

キリスト教の場合、お香典はどうするの?

A.キリスト教でも仏式の葬儀でもお香典に変わりはありません。御花料や献花料と書いて出される方が多いです。お気持ちでお包みするのが良いでしょう。
キリスト葬の費用

葬儀コース費用

(ⓐ生花祭壇とⓑ各セットコース)の合計が、葬儀コ ース費用になります。セットコースには、ドライアイスや搬送車、枕飾り、湯灌・納棺の儀式、お棺などの品目が含まれます。

斎場等の実費費用

式場使用料・火葬料・収骨容器
安置所→式場までの搬送料金
式場→火葬場までの霊柩車
マイクロバス等
宰領(火葬場同行スタッフ)等

おもてなし費用

通夜料理・精進落とし(会席膳)
飲み物代・配膳人費用
会葬御礼品(香典返し)等

宗教者への謝礼等

読経料、戒名料、お車代、お膳料など。

葬儀プラン例15名

キリスト教 棺囲み祭壇

葬儀コース

664,950円 (税別)
生花祭壇 キリスト囲み祭壇 400,000円 (税別)
セットコース セットコースC 200,000円 (税別)
カーネーション献花 300円×15本 4,500円 (税別)
諸雑費 儀式進行接客料 60,450円 (税別)
小計 664,950円 (税別)

実費費用

177,000円 (税別)
式場費 臨海斎場 100,000円 非課税
火葬料 12歳以上 40,000円 非課税
骨壷代 ※火葬料に含む
宰領 (火葬場案内係) 12,000円 (税別)
ご安置所から斎場までの搬送料 25,000円 (税別)
小計 177,000円 (税別)

おもてなし費用

197,400円 (税別)
通夜料理 15名様分 90,900円 (税別)
告別料理 15膳(1膳当たり3500円) 52,500円 (税別)
配膳人 通夜1名、告別1名 24,000円 (税別)
飲み物代 二日間使用分請求 15,000円 (税別)
会葬御礼品 煎茶1000円×15 15,000円 (税別)
小計 197,400円 (税別)

合計

1,039,350円(税別)

合計の料金は税別価格となります。2019年10月以降は消費税10%が加わります。(非課税分は除く)
供花につきましては依頼される方にご請求させていただきます。
式場費用は臨海斎場を使用した際の料金(組織内料金)が適用されています。
別途、お客様の意向により心付けと宗教者への御礼が加わります。

PAGE TOP