一日葬

その一日に、あなたの想いをカタチにする
セレモニーの一日葬

その一日に最大限の想いを詰め込んだお葬式にしませんか。

一日葬とは(流れ)

お通夜のないお葬式(告別式だけのお葬式)を一日葬と呼びます。

  • ・お通夜がないため、会葬者は告別式に参列します。
  • ・人数や会葬者の制限は特になく、ご家族の意向でお招きする方が決めます。
お通夜はやらなくてもいい?やらなければならない?

やることが当然とされてきましたお通夜ですが、現在ではお通夜を行わない一日葬も広く知れ渡り、一日葬を拒否するお寺さんも少なくなりました。時代や文化の流れによって葬儀のかたちも変化しています。
必ずしもお通夜をやらなければならないというはなく、ご本人やご家族が選べる自由の一つだと思います。

一日葬を選ばれたご家族の声

メリット 1

親族や友人関係はご高齢の方が多くて、葬儀がお身体の面でも負担にならないかとても心配でしたが、一日葬にしてその負担が小さくなって結果良かったと思います。

メリット 2

地元が遠方で、親族に葬儀のために宿泊が必要だったのですが、一日葬にして遠方からの参列者の宿泊費の負担を減らすことができてよかった。

メリット 3

葬儀に使用できる費用が限られている中で、一日葬を提案していただいてとても助かりました。

一日葬の注意点

会社関係者や友人知人などたくさんの方が参列される場合、一日葬は注意が必要です。
多くの会社関係者はお通夜だけに参列されます。一日葬のようにお通夜がない場合、告別式に参加してよいか迷う会社関係者の方がいるので注意しましょう。

家族葬(親族等だけ参列)などの参列する人数が分かっている場合に、
一日葬は向いているといえるでしょう。

一日葬の費用

葬儀コース費用

(ⓐ生花祭壇とⓑ各セットコース)の合計が、葬儀コ ース費用になります。セットコースには、ドライアイスや搬送車、枕飾り、湯灌・納棺の儀式、お棺などの品目が含まれます。

斎場等の実費費用

式場使用料・火葬料・収骨容器
安置所→式場までの搬送料金
式場→火葬場までの霊柩車
マイクロバス等
宰領(火葬場同行スタッフ)等

おもてなし費用

通夜料理・精進落とし(会席膳)
飲み物代・配膳人費用
会葬御礼品(香典返し)等

宗教者への謝礼等

読経料、戒名料、お車代、お膳料など。

葬儀プラン例 15名を想定

生花祭壇CF-30

祭壇コース

550,000円 (税別)
生花祭壇 CF-30 300,000円 (税別)
セットコース セットコースC 200,000円 (税別)
諸経費 儀式進行接客料 50,000円 (税別)
小計 550,000円 (税別)

実費費用

177,000円 (税別)
式場費 臨海斎場 100,000円 非課税
火葬料 12歳以上 40,000円 非課税
骨壷代 ※火葬料に含む
宰領 (火葬場案内係) 12,000円 (税別)
ご安置所から斎場までの搬送料 25,000円 (税別)
小計 177,000円 (税別)

おもてなし費用

89,500円 (税別)
告別料理 15膳(1膳当たり3500円) 52,500円 (税別)
配膳人 1名 12,000円 (税別)
飲み物代 使用分請求 10,000円 (税別)
会葬御礼品 煎茶1000円×15 15,000円 (税別)
小計 89,500円 (税別)

合計

816,500円(税別)

生花祭壇HF-8

葬儀コース

308,000円 (税別)
生花祭壇 HF-8 80,000円 (税別)
セットコース セットコースB 200,000円 (税別)
諸雑費 儀式進行接客料 28,000円 (税別)
小計 308,000円 (税別)

実費費用

177,000円 (税別)
式場費 臨海斎場 100,000円 非課税
火葬料 12歳以上 40,000円 非課税
骨壷代 ※火葬料に含む
宰領 (火葬場案内係) 12,000円 (税別)
ご安置所から斎場までの搬送料 25,000円 (税別)
小計 177,000円 (税別)

おもてなし費用

89,500円 (税別)
告別料理 15膳(1膳当たり3500円) 52,500円 (税別)
配膳人 1名 12,000円 (税別)
飲み物代 使用分請求 10,000円 (税別)
会葬御礼品 煎茶1000円×15 15,000円 (税別)
小計 89,500円 (税別)

合計

574,500円(税別)

合計の料金は税別価格となります。2019年10月以降は消費税10%が加わります。(非課税分は除く)
供花につきましては依頼される方にご請求させていただきます。
式場費用は臨海斎場を使用した際の料金(組織内料金)が適用されています。
別途、お客様の意向により心付けと宗教者へのお布施が加わります。

PAGE TOP