後悔しない葬儀社の選び方

万が一の際、どこの葬儀社に葬儀の依頼をするか決まっていますか?

 ご逝去から葬儀までの時間はとても短く、準備で慌ただしくなることがあります。もっとあの人らしく見送りたかったと後悔しないよう、前もって葬儀社を決めておくことをおすすめいたします。

葬儀社を探す・決めるときのポイント

 「葬儀に詳しい知り合いがいなく、どうやって葬儀社を探せばよいか分からない。」という方も多いでしょう。葬儀社を決めるにあたってポイントをご紹介。

葬儀施行範囲

 ご自身の葬儀を行いたい地域を決め、その地域で葬儀を行っている葬儀社を選びましょう。セレモニーでは一都三県(東京、千葉、埼玉、神奈川)の全域で葬儀の施行を行っています。 セレモニーの施行範囲

担当者の対応

 担当者がきちんと葬儀の要望を聴いて葬儀の内容に反映してくれる方を選びましょう。葬儀について分からないことは質問して、誠実に対応してくれるか確認しましょう。セレモニーでは専属スタッフを配置しています。

個人情報の守秘管理

 葬儀の依頼をするにあたり、行政への届出に必要な個人情報のやり取りや、遺影写真を葬儀社が預かる場合があります。なので、個人情報の取り扱いの管理を適切に行っているか大切です。

外部による葬儀品質の管理

 葬儀社が外部の企業や団体から、品質の管理などが行われているか確認してみましょう。葬祭業は資格や認証が無くても事業を行うことが出来ます。外部の企業等から葬儀品質のチェックが行われることによって、より高い品質の葬儀を期待できます。セレモニーでは、30年以上パルシステム東京と業務提携を行い、共同で品質改善を行ってきました。

ネットで葬儀社を探す

 近年では、ネットで葬儀社を選ぶこともできるようになりました。便利な一方で、ネットで葬儀社を決めトラブルとなった事例もあります。

 例えば、Webサイトに表記されている費用より高額の請求を受けた事例です。これはお料理、霊柩車、式場などの費用が表示価格に含まれておらず、後日追加請求されたことが原因です。

 またサイトで葬儀の受注だけを行い、実際は提携先の葬儀社に依頼している場合もあります。ネットで葬儀社を探した場合でも、プランの内容を比較し、電話でのお問い合わせや対面での事前相談を行い正確な見積もりをしましょう。

病院と提携している葬儀社

 病院で息を引取った際に、病院から霊安室まで搬送してくださる方がいます。その方々は葬儀社であることが多く、霊安室への移動後、話をする中でその葬儀社に決まるということがあります。

 この葬儀社は病院と提携し、院内の搬送を行っている葬儀社です。これらの葬儀社は必ずしも割高であったり、サービスが良くないというわけではありません。しかし、葬儀社の比較などを行わずに大切な葬儀を決めてしまうことは、後に別の葬儀社でやればよかったと後悔してしまう恐れがあります。

 一生に一度の葬儀です。焦って決めるのではなく、事前に葬儀の相談をしてみてはいかがでしょうか。

互助会制度のある葬儀社

 葬儀社を探すと、「互助会」という言葉を耳にすると思います。互助会とは月々の積み立てを行い、葬儀を行ったときにその積立て金を充てて、突然の大きな出費を抑えるという仕組みです。

 デメリットとしては「解約手数料」が必要であるや、解約時に積み立て金が返却されないということがあります。互助会を契約する前に他の葬儀社との比較や事前相談を行ったほうが良いでしょう。(※当社には互助会制度はありません。)

後悔したくない葬儀だから、事前に相談して納得できる選択をセレモニーで

葬儀のご相談は下記フリーダイヤル、又はお問い合わせフォームにて受け付けております。

PAGE TOP